お金がなくても中学受験できる!

お金がなくても中学受験できる

評判が悪い公立中学受験に無理して通わせなくてもいい!

 

今は、奨学金制度もあります。お金がなくても中学受験はできるんです!

 

 

公立中学校不人気!

 

公立中学校が不人気です。

 

なぜ不人気なのか

 

私立に行かせた親御さんには、私立中学受験を選択した理由
公立中学校にに通わせた親御さんにはお子さんの通う公立中学校について聞いてみました。
(下記にアンケート結果を載せています)

 

不人気の理由は公立は不安な要素が多い。やはり公立に対する不信感からのようです。

 

公立中学に実際に通っているご家庭の満足度はやはり低いように感じます。
私立中学へ行かせたかったというご家庭は少なくありません。
金銭的な面で公立しか選択肢がないという方も多いというのが注目されます。

 

一方で、トラブルに対処できる力をつける環境は良いと公立中学についてプラス思考のご家庭もあります。
ただ、昨今のいじめは本人の対処できる力を押しつぶす陰湿さがあります。
社会問題になってはいますが、早急な解決が期待できるようにも思えません。

 

大きな問題も起こらず卒業できる保証はありません。
やはり、我が子を守れるのは親しかいません。

 

不満を感じつつも公立を選択している人は金銭的な面がネックになっている?

公立にお子さんを通わせている方のアンケート結果を見ると
不満を感じるが選択肢が公立しかないと考えているご家庭があることに気づきました。

 

金銭的な面がネックになって現状に我慢している方もいらっしゃいます。

 

私立中学、中学受験は敷居が高いと感じている方が多いようです。

 

しかし、今では奨学金制度を多くとっている学校もあり、

 

公立中学と変わらない金額で私立中学へ通うわせる方法もあるのです。

 

中堅、それ以下の学校に多い制度です。

 

そのようなレベルの学校は、専門の受験塾へ行かなくても料金の安い通信教育で十分合格できます。

 

【参考記事】Z会は中学受験に適した通信教育か?

 

情報を知っているか知っていないかでお子さんの進む方方向の選択肢が広がります。

 

優秀な人の中には、公立校出身者も決して少なくありません。
優秀なお子さんは自らを高める力があるので公立でも心配がないかもしれません。
しかし、優秀なお子さんでもいじめに巻き込まれる場合もあります。
生活に悩みがあることで勉強に集中できない場合もあります。
そして、流されやすいタイプのお子さんはやはり公立は心配です。

 

資金面の心配だけで、公立中学に不満を抱え現状に我慢することはありません。

 

先を見越した転ばぬ杖、よりよいレールを敷いてやるのもいかがなものと言う考え方もあるでしょう。

 

しかし、環境が人を育てます。 

 

子供将来、自分のおかれた環境に感謝し、満足する子が中学受験経験者に多いのは事実です。

 

私立中学に魅力を感じるのであれば、最小コストで入学させる方法もあります。

 

【関連記事】低所得でも中学受験できる!
離婚して母子家庭のお子さんが5年の秋から勉強して
希望の学校へ特待生として合格し奨学金を得ることができました。

 

検討してみてはいかがですか?

 

Z会中学受験コースで実際に使用している教材の見本を無料でプレゼント!

 

Z会中学受験コースの資料請求はこちらから>> Z会中学受験コース

 

 

 

私立中学を選んだ理由・公立中学についてどう思う? 【アンケート結果】

私立に行かせた親御さんに、私立中学受験を選択した理由を聞いてみました。

 

なぜお子さんが私立中学受験したのか理由を教えてください。

 

 

・公立中学校はゆとり教育による学力低下が心配される

 

・効率はいじめ問題の対処の仕方が良くない

 

・もっと学びたい子への対応、もっとできるようになるための工夫に物足りなさを感じたから

 

・高校受験の進路指導がいい加減(高校受験塾に任せきり、塾へ行くのが当たり前という雰囲気)

 

・部活を中高続けられるメリットが中高一貫教育にあると思うから

 

・同じような学力の子で切磋琢磨してお互い刺激し合い高めて行くことができると思うから

 

・親も私立中学受験して良かったと思ったから

 

・子供が中学受験したいといったから。

 

・私立の方がカリキュラムもしっかりしていて面倒見が良いから

 

・私立の方が施設が充実しているから

 

・公立は先生の移動が多い。評判の良い先生がいてもいなくなることがある。

 

・反抗期と高校受験が重なると親の意見も聞かず大変だという先輩ママの意見を聞いて

 

・我が子は、誘惑に流されやすいので、勉強しない子、ゲームセンター等に入り浸る子がいる
 グループに流される心配があるから。

 

 

 

では、実際にお子さんを公立中学校にに通わせた親御さんにお子さんの通う公立中学校について聞いてみました

 

お子さんの公立中学校に満足していますか?その理由は?お子さんに中学受験をさせたかったですか?

 

 

・満足していない。先生の質が悪い。お金がないので受験は選択肢になかった。

 

・満足している。いろいろな子がいて頑張れば、成績上位になることで子どもに自身がついた。
 進路指導が良くないので受験は心配。
 中学受験はこどもがしたくないといったが受験したいといったらさせたかも。

 

・中学受験に失敗して公立に来ました。自分ができると思い努力しなくなってしまった。成績下降気味。
 滑り止め校でも私立に通わせれば良かった。このままでは滑り止め校以下の高校になりそう。

 

・満足してはいないが、子供は近所の友達と遊べる環境にあり楽しそうに通っているので良い。
 成績がパッとしないので勉強以外で頑張って欲しいので中学受験には興味がない。

 

・部活と勉強の両立が大変。塾に行かなければ上位校の高校受験は難しいと感じる。
 中学受験のことは考えなかったが、公立の中高一貫校に行っていればと思うこともある。
 (できれば大学まで公立を考えているので私立の学校は考えていない)

 

・公立にはいろいろな子がいてトラブルも多いが社会勉強だと思う。中学受験は反対。

 

・満足していない。いじめが多い。自己評価の低い子が多いから自分より下の子を見つけ攻撃する雰囲気。
 先生は見て見ぬ振り。私立に行っていたらと思うこともある。

 

・満足している。私立に行かせる余裕がないので行っていたら付き合いとか大変になったと思う。

 

・勉強を全くしない子。先生に反抗的な子がいて先生が毎日起こっている。授業が潰れる。学校の雰囲気が嫌。
 私立に行けば良かった。

 

・評判の良い公立中学を選んで入学したが、評判の良いのは上の学年。
 我が子の学年はやる気のない先生が多く期待はずれだった。上の子が公立なので私立は考えなかった